野田市の地震ハザードマップや避難所の情報をまとめてみました。

2021年2月14日:情報(ニュース)

地震ハザードマップとは

洪水のハザードマップはよく聞くお話だと思います。
地震ハザードマップというのもあります。
液状化危険度や揺れやすさから地域危険度(建築年代を参考にしてる)というものを野田市でもまとめてはおります。
今回は野田市の地震ハザードマップも災害のことを考慮して書いていきたいと思います。

液状化危険度マップ

東日本大震災や阪神淡路大震災で起きていたのは液状化でした。
「千葉県野田市でおきるの?」という点がありますが、川や土手が多い町なのは誰もが知っていますし、一部地域は地盤沈下しているようなお話は聞いてます。そうなると液状化という観点では大事と思います。

地域危険度マップ

名前的に恐いお話ですが、旧野田市…いや、旧野田町から考えていけば歴史ある建物から戦前から戦後にできた建物から、古い時期にできた建物も多くあるのも事実です。そして60年代から70年代といった高度成長期にできた建物だって多いでしょう。
そのような建物が多い地域をまとめてはおります。この辺は住んでる地域ごとに異なると思います。

揺れやすさマップ

そのような話ってあるの?ってあると思います。
自分も初めて見た時に首をかしげました。調べていくと野田市自体は地盤沈下を起こしている県庁の書類から出て来たりします。
歴史を見て行けばたしかに江戸川と利根川の分岐点にある町ですから、ありえない話ではありません。

ここからは私見ですが、減反政策で田んぼから住宅街になった経緯になった地域もあります。そうなると地盤的要素でいつ住宅街になったか次第ですが、液状化の有無や揺れやすさに左右されているかもしれません。

肝心の避難場所一覧

野田市も避難所はいくつか緊急性がある避難所とか区分けがあったと思います。この場合は市の公式情報が最優先となると思いますが、このように避難場所一覧は野田市でも指定はされてるところはあります。

避難所に避難する時は最低限わかる範囲でガスの元栓を締めることや、 避難所に行かなくても停電の対応から非常食の準備は大切とも思います。
徒歩移動等書いてありますね。 あと、水害時に利用できない施設が多くて驚きました…

避難所一覧

重要なことを言うと、台風や水害時は避難所としては利用ができないところも複数あります。 そのために、地震や大規模事故時の利用のみ可能の避難所・避難施設を記述しております。

避難指示及び避難施設への推奨が起きた時は、のだしねっとを見て~ではなく。のだしねっともそうですが、市の公式情報を見て、双方見た上で必ず動いてほしいとも思います。

関宿北部

関宿城博物館・関宿にこにこ水辺公園、関宿あおぞら広場、関宿公民館、、関宿中学校、関宿小学校、元町香取神社、下納谷浅間神社

関宿中部

アルフレッサファーマ(株)、関宿幼稚園、二川小学校、二川中学校、関宿中部幼稚園、二川公民館、アスク古布内保育園、古布内浄禅寺、関宿複合センター、いちいのホール、関宿中央公民館、関宿保健センター、関宿中央小学校

関宿南部

飯塚白山神社、木間ケ瀬中学校、関宿南部幼稚園、木間ケ瀬小学校、関宿総合公園(体育館)、木間ケ瀬公民館、木間ケ瀬保育所、関宿高等学校

中央地区

(株)USS東京、川間小学校、川間公民館、川間中学校、西武台千葉中学校・西武台千葉高等学校、尾崎小学校

中央地区

総合公園(体育館)、清水高等学校、清水台小学校、清水公園、旧専売公社跡地、愛宕神社、第一中学校、中央小学校、鹿島神社、キッコーマン野球場、朝日ケ丘公園、柳沢小学校、宮崎小学校、第二中学校、

東部地区

東部公民館(※要配慮者優先として利用可能)、東部中学校、東部小学校、野田看護専門学校

東部地区

南部中学校、南部小学校、南部梅郷公民館(※要配慮者優先として利用可能)、南コミュニティセンター(※要配慮者優先として利用可能)、山崎小学校、みずき小学校、東京理科大学

福田地区

福田第一小学校、福田中学校、福田公民館(※要配慮者優先として利用可能)、二ツ塚小学校、福田第二小学校

福祉避難所

くすのき苑、千葉県立野田特別支援学校、野田芽吹学園

他の情報(過去に投稿した記事)

PAGE TOP