新型コロナウイルス感染症に関する人権への配慮について(野田市市役所発)

2020年9月3日:情報(ニュース)

新型コロナウイルス感染者の配慮

これについては取り上げるか迷いましたが、野田市の情報としてはとても有意義でもあり、重要なのはどんな立ち位置や立場の人間であれ、新型コロナウイルスに感染することはございます。
それに抵抗する。行かない努力をするとかおっしゃいますが、我々が家から一歩も出ない限りはそれは不可能でございます。
極論では…スーパーにもコンビニも行かない生活を送るってことになります。

野田市が市民に言いたいこと

新型コロナウイルス感染症は誰もが感染しうる感染症

飲食店が特に上げられますが、実態はお店に行くこと自体が感染リスクがあります。
さらに、家から色んなところでもそれは同じです。

それに伴う誹謗中傷や差別行為

医療従事者や病院を名指しで批判することは私はみております。
そして、お店も同じです。

感染者の名前を出さないのは、個人情報もそうですが、そのようなことを避けるためです。
いくらどんな立ち位置の人間であれ、そのままバッシングばかりでストレスと精神を病んだら誰が責任を取るのでしょうか。
そのような中傷や根拠のない差別はSNSで広がりやすいのは事実です。

新型コロナウイルス感染症関連の人権相談

野田市でも市役所(原則毎月27日)といちいのホール(原則毎月第3木曜日)で行っております。 人権侵害や日常生活の困りごとや悩み事で乗るところがあります。

予約制でございますが、相談するのもいいかもしれません。

申込について

予約制で、随時電話で予約受付。(土曜日・日曜日、祝日等を除く)
人権・男女共同参画推進課啓発係・電話番号04-7125-1111(内線2577)まで

法務省の受付

これは法務省でも受け付けおります。iインターネットの相談も行っております。

  • みんなの人権110番
    0570-003-110(平日の8時30分から17時15分まで)
  • 女性の人権ホットライン
    0570-070-810(平日の8時30分から17時15分まで)
  • 外国語人権相談ダイヤル(Telephone Counseling)
    0570-090-911(平日の9時から17時まで)
  • 子どもの人権110番
    0120-007-110(平日の8時30分から17時15分まで)
  • 24時間子供SOSダイヤル
    0120-0-78310 24時間体制、文部科学省

法務省:新型コロナウイルス感染症に関連して

他の情報

PAGE TOP