野田市における新型コロナウイルス感染例

野田市における新型コロナウイルス感染例の情報

令和3年1月22日現在

本日(22日)千葉県報道資料と、野田市市役所のWebサイトからの情報になります。
新たに8例(うち無症状病原体保有者4人)が確認されました。

1月22日現在、野田市内居住者で新型コロナウイルスの感染者が369例(うち無症状病原体保有者者63人)確認されています。

無症状病原体保有体と感染者とでは感染情報は分けられています。

感染者の状況内訳(1月21日現在)

今までの内訳
陽性者数(累計):361人、現在の感染者数:106人、退院・療養終了・死亡:255人

感染者状況内訳
入院中:33人、入院調整中など:67人、ホテル療養:6人

発熱外来にかかる場合

中の人が発熱外来にかかることがありました。そこで…。野田市で発熱外来にかかる場合はこのような流れになってるというのをざっくり書いてます。下記リンクからみてくださいね。

>>発熱外来のかかり方…。PCR検査した場合…。

注意!夜間受診で気をつける点

特定条件(発熱や咳など比較的軽い風邪の症状が続く場合等が4日以上続く場合等から、息苦しさといった内容等)である場合は、日中に受診するのがベストですが行けない場合は、野田市の対応では下記リンク先にまとめております。
症例から連絡先は下記に記しておりますので、ご確認ください。

>>野田市における平日・日中以外で夜間受診で気をつける点

注意!

自分も地元で小さくドタバタ事業をしております。
店名出てしまってるところで、わかりますが…。夜の店だからとか。そういう偏見な見方はしないでください…。
たしかにそういう気持ちはわかります。
しかし、そういう見方をしてしまうのは、偏見を生んでいると思います。地元事業者でお店にとっては市民の皆様がお客さんが多く悪い噂には戦々恐々です。
だから、そういう見方だけはしないでください…。。確認後は保健所の指導が入っております。

クラスター(集団感染)有無について

誰にも感染する可能性があるという状態であれば、集団感染(クラスター)が起きる可能性はどこにでもあるというのは、現実です。
だからといって、あそこでおきた。ここで起きたとかで、変に偏見的に受け取るのではなく、対応はしていたけど起きてしまった、このような場合は保健所の指導だって入ることは多いです。
避けるのではなく、騒がず、冷静に受け止める行為が大事とも思います。(うちみたいな感染例情報出すのは、書いていきますが…)

新型コロナウイルス感染者の配慮

現在、野田市ではどのような立場であろうと感染患者及び医療従事者への「差別行為」や「誹謗中傷」についてはもちろん認めておりませんし、人間として、SNSやネットでは特に匿名性を利用して、バッシングを行ったり、批判する人はいるかもしれません。

しかし、その人がコロナ後に精神を病んでしまったら…。どのような責任を取るのでしょうか。訴えられても仕方ありません。
場合によっては患者にも非があることはあります。

しかし、そのようなことを根拠もなく行う行為はやるべきことでもありません。
某ドラマではありませんが、やられたらやり返すという言葉がありますが、やり返されていいのでしょうか。
それではあまりにも意味がありません。

そして、新型コロナウイルスは誰だって感染するリスクはあるということは忘れてはいけません。

>>新型コロナウイルス感染症に関する人権への配慮について(野田市市役所発)

野田市における集団感染(クラスター)状況・その後の対応について

七光台小学校における新型コロナウイルス感染症の集団発生(12月26日更新)

千葉県は令和2年12月25日(金曜日)、七光台小学校内での新型コロナウイルス感染症の集団発生を公表しました。25日現在、同校での感染者は合計7人です。同校を管轄する野田保健所が、学校の協力を得て濃厚接触者の検査や感染拡大防止に向けた指導などを行っていきます。
現在、保健所が新たに判明した感染者について調査を行っており、市でも関係する児童や職員に追加のPCR検査を12月25日(金曜日)に実施したところ、29人全員が陰性であることが確認できました。
また、野田市教育委員会は最初の感染者が確認されたことを受け、同校を12月22日(火曜日)と12月23日(水曜日)を臨時休業とし、23日には業者が校内消毒を行いました。12月24日(木曜日)から令和3年1月6日(水曜日)までは、学校の冬季休業期間です。

県立野田中央高等学校で感染症の集団発生を確認(12月12日更新)

2020年12月12日(土曜日)千葉県は野田中央高等学校内での新型コロナウイルス感染症の集団発生(クラスター) を公表。
市内119例目(県内6232例目)の方も含まれ、12日現在、同学校での感染者は合計7人です。

現在は、野田保健所が、学校の協力を得て濃厚接触者の検査や感染拡大防止に向けた指導などを行っていきます。

市議会議員の新型コロナウイルス感染症について

市内の接待を伴う飲食店の集団感染で、野田市議会議員が新型コロナウイルス感染者の無症状病原体保有者と確認されてます。
議会は閉会中ですが、同議員が使われた市庁舎内の会派控室を8月18日に業者が消毒を行っております。

市職員の新型コロナウイルス感染を確認

市内の接待を伴う飲食店における新型コロナウイルス感染症の集団発生に関係し、野田市役所の保健福祉部生活支援課に勤務する男性職員1人(市内47例目・県内1978例目)が新型コロナウイルスに感染していることが確認されました。当該職員は市民などと直接対応する窓口業務は行っていませんでした。

発症日の8月10日(月曜日)の2日前から出勤していないため、市役所庁舎内での濃厚接触者はいませんが、念のため、12日(水曜日)に特に関係性の高い職員5人、13日(木曜日)に残りの関係職員90人を対象に、野田市が野田市医師会の協力を得てPCR検査を行いました。12日に検査した5人は陰性で、13日分の検査結果は分かり次第公表します。 また、8月13日(木曜日)に同職員が所属する本庁舎高層棟1階の保健福祉部執務室を業者が消毒しました。

なお、市役所庁舎・窓口などの閉鎖はなく、業務は通常どおりです。

市内の接待を伴う飲食店における新型コロナウイルス感染症の集団発生(第2報)

千葉県は令和2年8月13日、野田市内の接待を伴う飲食店(店舗名称:パブ 美魔女)での新型コロナウイルス感染症の集団発生についての調査により、ほかの店舗(店舗名称:スナック エンジョイ)でも集団発生が確認されたことを公表しました。
13日現在、両店舗での感染者は12人(野田市内居住者の感染者は11人)です。
引き続き、同店舗を管轄する野田保健所が店舗の協力を得て検査の実施及び感染防止に向けた指導などを行っていきます。

PAGE TOP